[レインボーシックス シージ] テロハントでおすすめの攻撃側オペレーター

reinnbo- sikkusu

マルチプレイでは1キルするだけでも難しいので瞬間火力を求められますが、

テロハントでは難易度にもよりますが大勢の敵を相手にしないといけないので、

各オペレーターのアビリティより立ち回りが重要になります。

アビリティの使用回数が少ないオペレーターはアビリティによるメリットが小さいので、

使用回数に制限のないアビリティを持ったオペレーターの方が有利です。

それと弾薬とガジェットは弾薬箱から補充ができるので、

フラググレネードかスタングレネードを持てるオペレーターは強いです。

アビリティ・メインウェポン・ガジェットの3つを総合的に判断して、

おすすめのオペレーターを4人紹介したいと思います。

スポンサーリンク

 IQ

IQ

マルチプレイではあまり活躍できませんがテロハントでは非常に優秀です。

※パッチ3.0によりマルチプレイでも活躍できるようになりました。

テロハントはニトロセルが大量に設置されてますしボマーの存在もあって、

アビリティのデバイス探知機を使える機会が多いです。

使用回数がないので何回も使えるのも魅力ですね。

メインウェポンは50発装填できるライトマシンガンが使えるので、

爆弾解除などリロードする暇がないくらい敵が押し寄せてくる時に有利です。

ちなみにフューズは100発装填できるライトマシンガンを持てますが、

リロード速度がものすごく遅いのでIQの方が使い勝手がいいです。

更にスタングレネードも持てるのでこちらから一方的に攻撃できる状況をつくりやすく、

弾薬箱から補充できるので常に最高の状態で戦うことができます。

個人的に1番おすすめできるオペレーターです。

 スレッジ

スレッジ

ブリーチングハンマーは使用回数が多いのでアビリティを活かしやすいです。

テロハントでは非常に有刺鉄線の数が多いので、

個人的には壁の破壊よりも有刺鉄線の処理に使ったほうがいいです。

ブリーチングハンマーを使い切ったらあとはプレイヤースキルで乗り切り、

フラググレネードも出し惜しみせず積極的に使いましょう。

 サッチャー

サッチャー

EMPグレネードでニトロセルが大量に設置された場所を一瞬でまとめて処理ができます。

一応ボマーにも効果がありキルはできませんが爆弾の起爆を防ぐことができます。

使用回数が3回しかないので使いどころが難しいです。

 グラズ

グラズ

マップにもよりますが遠距離から射撃できる状況であれば、

アビリティのフリップサイトを活かすことができます。

マルチプレイでは確実に反撃される距離でも、

テロハントでは敵は気づかなかったり弾が当たらなかったりなど

使用回数の制限もないので遠距離戦が有利です。

しかし、爆弾解除時の接近戦では正確な射撃を求められるので初心者には難しいです。

プレイヤースキルが高ければアビリティは必要ない

他にも優秀なアビリティを持つオペレーターはいますが、

使用回数が少ないのでおすすめしませんでした。

個人的に立ち回りが上手ければアビリティはさほど重要ではないので、

自分が好きなメインウェポンを使えるオペレーターを選んでいいでしょう。

ちなみに防衛側になるとアビリティが重要になります。

 

ということで今回はここまで。

次回は防衛側のおすすめオペレーターの解説です。

スポンサーリンク

次回の記事「テロハントでおすすめの防衛側オペレーター」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です