[レインボーシックス シージ] 初心者は開幕速攻で監視カメラをみましょう

reinnbo- sikkusu

防衛側の時に準備フェーズが終わってから敵が来るまで何もしてない方は、

屋外の監視カメラを見るようにすることで勝ちやすくなります。

敵の攻めてくる場所が分かるだけでも十分防衛が楽になりますし、

自分以外の初心者の方や防衛準備をしてる味方に教えることで有利になります。

私が初心者の頃はマップを全然覚えてなかったので、

敵の来る場所をスキャンしてくれる味方はありがたかったです。

今では使うオペレーターにもよりますが、

アクションフェーズが始まったと同時に監視カメラを見るクセをつけており、

余裕があれば窓を壊して建物内から射撃して迎撃したりもします。

しかしオペレーターや立ち回りによっては準備フェーズ中に防衛準備が整わないこともあるので、

速攻で監視カメラを見やすいオペレーターを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

 ミュートとバンディットは速攻で監視カメラを見る時間がない

ミュート バンディット

この2人は準備フェーズでドローンの処理が目的でジャマーやショックワイヤーを設置しますが、

準備フェーズが終われば次は強化壁や窓からの侵入を防ぐためにガジェットを再配置させなければなりません。(戦略によっては再配置は必要ない。)

使ったことがある人ならわかりますが再配置には結構時間がかかりますし、

「民家」などの小さいマップでは間に合わないこともあります。

なのでこの2人には監視カメラを見る余裕がないので他のオペレーターで見るようにしましょう。

 遊撃に行くオペレーターも見れない

防衛する部屋からでて敵を迎撃しに行くオペレーターは、

天井の床を強化したり壁を張ったりドローンを壊したりとやることが多いので基本は見る時間がありません。

見ようと思えば見れますができるなら目標の部屋を防衛してる味方に見てもらったほうが効率がいいです。

初心者の方は遊撃しにいくと逆にキルされてしまうので、

防衛する部屋に篭って監視カメラを見る役割に徹したほうがいいでしょう。

なので開幕速攻で監視カメラを見れる人は、

目標の部屋で防衛するミュートかバンディット以外のオペレーターを使っている初心者の方ということになります。(もちろん中級者以上の人でも大丈夫です)

ということで少しでもチームに貢献したいという初心者の方は、

開幕速攻で監視カメラを見るようにしてみてはいかがでしょうか?

他のプレイヤーにも喜ばれますしスコアも稼げますよ。

 

では今回はここまで、

よければ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

関連記事一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です