【レインボーシックス シージ】効率よく名声を稼ぐ方法

オペレーターや武器のアタッチメントをアンロックしたいけど、

名声が貯まらなくて困ってる方いるんじゃないですか?

私も最初の頃は貯まらなくて悩みました。

簡単に稼げる方法があればいいのにな~って(笑)

いろいろ試してみたのですが個人的に効率良く稼げるのはテロハントの周回です。

また、マルチプレイで負けないようにすることも大事になります。

そんなこと知ってる!っていう人が多いと思いますが、

更に効率良くプレイする方法を紹介します。

スポンサーリンク

 テロハントではスコアを稼ごう

テロハントをできるだけ早く周回して名声を稼ぐのですが、

なるべくスコアをたくさん稼いだほうがいいです。

試しにスコアを稼いでクリアしたときと、

スコアを稼がないでクリアした際の名声を比較したところ、

30ほどの差がありました。

ちなみにスコアが2055のときは獲得名声164、

1600のときは134でした。

このことからスコアを稼いだほうがいいと思います。

スコアを稼ぐときは敵をヘッドショットしたり、

ニトロセル・有刺鉄線・展開型シールドの破壊、

オペレーターのアビリティ使用などがあります。

これらをほどよくこなしながらクリアするといいです。

ただ、ガジェットの破壊に時間がかかっていると、

それだけでタイムロスになるので、

個人的には敵をヘッドショットでキルしつつ、

ニトロセルを破壊する感じがいいと思います。

エイム練習も兼ねて練習すると良いでしょう。

 テロハントで効率の良いオペレーター

おすすめのオペレーターは、

スレッジ・サッチャー・アッシュ・IQです。

スレッジはブリーチングハンマーで有刺鉄線や壁を破壊してスコアを稼ぎやすく、

フラググレネードで展開型シールドの破壊ができます。

サッチャーはEMPグレネードを使用して、

大量のニトロセルを一気に破壊できます。

アッシュは足が早くブリーチング弾を使ってガジェットの破壊が可能です。

同じくIQも足が早くフラググレネードでガジェットの破壊ができるでしょう。

ローテーションで回せば飽きにくくなると思います。

スポンサーリンク

 カジュアルは勝つことが大事

カジュアルやランクマッチでは、

勝敗によって獲得できる名声に差があります。

個人的には150ほどの差があると思われます。

テロハントのようにスコアで獲得名声に差があると思いましたが、

マルチプレイではあまり関係ないかもしれません。

フレンドよりもスコアを稼いだのに、

もらえた名声が少なかった記憶があります。

もしかするとマルチプレイでは、

キルレやアシストなども関係しているかもしれませんね。

ただ、スコアを稼がないよりかは稼いだほうがいいと思うので、

簡単にスコアを稼ぐ方法を紹介します。

知っている人も多いと思いますが、

スキャンをすると簡単にスコアを稼げるでしょう。

目標の場所を発見したりスキャンすると名声を少しもらえますし、

スキャンした敵を味方がキルしてくれるだけでスキャンアシストというスコアをもらえます。

この方法なら初心者でも簡単にスコアを稼げます。

他にも敵をキルできなくても味方がキルしてくれることで、

アシストポイントが入るようになっています。

スキャンとアシストを稼ぎやすいオペレーターとしてはトゥイッチでしょう。

ショックドローンで敵をスキャンしつつ、

テーザーガンで敵を撃ち味方がキルすしてアシストを稼げます。

また、電子デバイスを破壊してスコアを稼げるでしょう。

防衛側では確実にスコアを稼げるルークがいいかもしれません。

アーマーを取ってもらうだけでスコアが入ります。

 チャレンジの目標を達成する

テロハントとマルチプレイをするなら、

チャレンジもついでに達成しましょう。

内容は「スペツナズでマルチプレイを1ラウンド勝利する」

など簡単なものが多いです。

一週間ごとにチャレンジが切り替わるウィークリーチャレンジも確認し、

並行して達成するとかなりの量の名声を稼げるでしょう。(UBIのサイトから確認できます)

それとチュートリアルの目標を達成することでも稼ぐことができます。

 シーズンパスを購入する
追加オペ

お金に余裕があるならシーズンパスの購入をおすすめします。

お金で時間を短縮するという単純なことですが、

追加オペレーターを1週間早くプレイできる特典もあります。

詳しくは「2年目シーズンパスは早めに購入しないと後悔します」という記事をご覧ください。

 チュートリアルの動画を見る

たぶんみなさん見てると思いますが知らない方もいるかもしれないので一応書きます。

メインメニューのチュートリアルの中の3つの動画を見るだけで名声を合計600もらうことができます。

知らなかった人は今すぐ見ましょう。

 

ということで今回はここまで、

よければ参考にしてみてください。

スポンサーリンク