【レインボーシックス シージ】アッシュの性能解説

rainbow-six_compressed

アッシュ

スピードとパワーを兼ね備えたオペレーターで、

上級者が使うと手が付けられなくなります。

アビリティのブリーチング弾は遠くから壁を破壊できますし、

使用する隙も小さいため扱いやすいです。

メインウェポンも高レートの割りに低反動で使いやすく

近距離から中距離まで幅広く対応できます。

唯一の欠点は防御力の低さですが、

スピードでカバーして戦うと良いでしょう。

それではアッシュの性能を細かく説明したいと思います。

スポンサーリンク

 ブリーチング弾

ブリーチング弾_compressed

遠くから壁を破壊して安全に射線を確保したり、

瞬時に壁を破壊して侵入したりなど、

主に中距離で使用しやすいです。

壁を壊した後はアサルトライフルで中距離戦に持ち込んだり、

足の速さを活かした突撃など幅広い攻め方が可能です。

その際はスモークグレネードと組み合わせると、

突撃の成功率が高まります。

ちなみに、通常の壁に設置されたマジックミラーの破壊にも使用できます。

ブリーチング弾は2発しか撃てないため、

使用する場所は慎重に選ぶことが大切です。

弾数が足りないと感じるならブリーチングチャージを使って、

ブリーチング弾を温存しておくと良いでしょう。

壁以外にも展開型シールドや有刺鉄線の破壊にも使用できるので、

壊す壁がなかったしても大丈夫です。

床を壊して下階に射線を通したり、

上階に撃ちこんで爆破ダメージでキルを狙ったりもできます。

便利なブリーチング弾ですが、

イェーガーのアクティブディフェンスシステムによって、

無力化されるので注意が必要です。

事前にドローンなどで索敵をしてから使ったほうが良いでしょう。

一応スモークグレネードを2つ使用して、

アクティブディフェンスシステムを無力化してから撃つ方法もあります。

個人的に大統領専用機は、

アクティブディフェンスシステムで無力化されやすい感じです。

ちなみに、展開型シールドにショックワイヤーが設置されていると、

壊せないような感じがするので注意です。(※未検証。もしかするとアクティブディフェンスシステムだったのかも)

 G36C(アサルトライフル)

G36C_compressed

中レートのアサルトライフルで安定した射撃が可能なため、

ACOG(2.5倍)サイトとの相性が良いです。

反動制御ができないのであればこちらがおすすめです

しかし、R4-Cの方が威力もレートも高いため、

できるだけR4-Cを使用したほうが良いでしょう。

 R4-C(アサルトライフル)

R4-C_compressed

高レートのアサルトライフルでG36Cよりも高威力なため、

できるだけこちらを使用すると良いでしょう。

反動もそこまでキツいわけではなく、

慣れれば中距離戦でも戦えます。

ACOG(2.5倍)サイトでも扱いやすいほうに入ると思います。

ただ、拡張型バレルを使用するとかなりブレます。

スポンサーリンク

 M45 MEU (SOC)(ハンドガン)

M45 MEU (SOC)_compressed

高威力の代わりにマガジンサイズが小さいので、

的確な射撃が求められます。

射撃に自信があるなら使用しても良いでしょう。

 5.7 USG(ハンドガン)

5.7 USG_compressed

威力は低いですがマガジンサイズが非常に大きいです。

乱射してヘッドショットになることもあるため、

初心者の方はこちらがおすすめです。

ただ、ハンドガンを乱射するほど使用する状況はあまりないので、

装弾数が少ないほうでも大丈夫な気がします。

 スモークグレネード

スモークグレネード_compressed

敵の視界を妨げることで、

侵入と制圧をやりやすくできます。

特に人質回収の際に効果が大きく、

アッシュの足の速さを活かして迅速に人質の回収が可能です。

もちろん「爆弾」でディフューザーの設置をする際にも使えます。

 ブリーチングチャージ

ブリーチングチャージ_compressed

ブリーチング弾を節約するために使用できますし、

陽動として活用することも可能です。

立ち回りやゲームモードに合わせて使い分けると良いでしょう。

 

ということで今回はここまで、

よければ参考にしてみてください。

スポンサーリンク