[レインボーシックス シージ] スキャンすると味方の迷惑になる

レインボーシックス

結論からいいますと、

良いスキャンもあるけど悪いスキャンもあります。

味方のためにスキャンすること自体は良いことなのですが、

場合によっては味方を不利にしてしまいます。

初心者の頃はわからないと思うので、

詳しく説明していきたいと思います。

スポンサーリンク

 味方のドローンでスキャンしてはいけない

d_compressed

自分のドローンや監視カメラならスキャンしても良いのですが、

味方のドローンでスキャンしてしまうと迷惑になる可能性が高いです。

これは準備フェーズとアクションフェーズどちらも一緒です。

準備フェーズではドローンを敵の防衛エリア内に隠して後々使用する方法がありますが、

そのドローンでスキャンしてしまうとドローンの位置がバレてしまい、

準備フェーズの時点でドローンを壊されてしまいます。

せっかく隠しても壊されてしまっては意味がありません。

攻撃フェーズに関しても一緒です。

残り1対1の状況でドローンを使用することで、

防衛側のポジションを知ることができ攻撃側が有利になりますが、

ここでスキャンをしてしまうと防衛側は見られていると思い、

ポジションを変えてしまいます。

スキャンしなければ敵は位置を変えない可能性が高いため、

決め撃ちするチャンスを作ることが可能です。

※決め撃ち:敵がいると決めつけて撃ちながらクリアリングすること。

味方が操作しているドローンでスキャンするときは、

少し考えたほうが良いでしょう。

といっても初心者の頃は名声を稼ぎたいですし、

味方の迷惑になるスキャンがどのようなことかわからないと思います。

そのため、初心者の方は味方が操作しているドローンだけスキャンしないようにすると良いでしょう。

ドローンを操作している人は自分でスキャンしますからね。(笑)

これを気をつけるだけで味方が動きやすくなり勝利に繋がります。

正しいスキャンのやり方は、

プレイ時間を重ねることでわかってきます。

 

ということで今回はここまで、

よければ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

関連記事一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です