[レインボーシックス シージ] カピタオの性能解説

rainbow-six_compressed

10_compressed

第3弾のDLCで追加されたオペレーターで、

攻撃能力が非常に高い性質を持っています。

アビリティのタクティカルクロスボウは、

敵にダメージを与えるタイプとスモークを発生させるタイプの2種類があり、

ダメージを与えてキルしたり敵の足止めを可能とします。

特にデュフューザーの解除を妨げたり、

エリア確保の際に敵を追い出したり入らせなかったりできます。

アサルトライフルに関しては高威力で反動も小さく扱いやすく、

ガジェットにフラググレネードも持てるので隠れている敵にも攻撃可能です。

アーマー1なため走るスピードも早く突撃したい人に向いています。

唯一の弱点としてはブリーチング力がないことです。

スレッジやアッシュなど他のオペレーターと一緒に行動すると良いでしょう。

扱える武器やガジェットが多いので初心者には難しいと思います。

個人的に初心者はブラックビアードのほうがおすすめできます。

それでは性能を解説していきます。

スポンサーリンク

 タクティカルクロスボウ

4_compressed

2種類とも2発ずつ撃つことができるので、

細かく使ったり最終局面で一気に使うなど考えて使うと良いでしょう。

イェーガーのアクティブディフェンスシステムに妨害されることもないので、

グレネードと違い防衛エリアで普通に使用できます。

また、クロスボウなので遠くのほうまで撃ち込めます。

 窒息ガスボルト

隠れている敵に撃ちこんだりしてキルできるのはもちろんですが、

個人的には足止めとして使うことが多いように感じます。

燃焼している間は敵にダメージを与えることができ、

ほぼ瞬殺できる性能を持っています。(検証はしていないので走り抜けられるかは不明)

デュフューザーの設置を援護したり、

設置後にデュフューザーに直接撃ちこんで解除不能にしたりできますし、

人質を確保した味方の後ろなどにも効果があります。

もちろんエリア確保にも効果があるので全てのゲームモードで活用できます。

フラググレネードのように敵をあぶりだすことことにも使えますし、

退路を断って身動きのとれなくなった敵にフラググレネードを投げ込んでキルも可能です。

 小型スモークグレネード

ガジェットで使用できるスモークグレネードよりも範囲が大きく、

色も濃ゆいので視界を遮断しやすいです。

使い方や場所に関してはスモークグレネードと同じような感じで大丈夫です。

撃ち込める性質を活かして天井の落とし度にスモークを発生させたりもできます。

 PARA-308(アサルトライフル)

1_compressed

※パッチ5.0により威力が低下しましたが十分扱えます。

高威力でそこまでレートも低いわけではないので、

突撃するようなスタイルでバンバン敵をキルできます。

スピードもアッシュやIQと同じなので凸スタイルで使用すると良いでしょう。

構えるスピードを早くするためにもアングルグリップを使用するといいかもしれません。

反動制御も楽なので個人的には強いアサルトライフルだと思います。

 M249(ライトマシンガン)

2_compressed

装弾数100発のライトマシンガンで反動制御が楽で扱いやすいのですが、

アサルトライフルのほうが優秀なので優先率は低いように思います。

ちなみに、フューズのライトマシンガンと比べて威力は同じですが、

こちらのほうがレートが低いので瞬間火力では負けてしまいます。

 PRB92(ハンドガン)

3_compressed

データ的には普通のハンドガンだと思います。(まだ使ってないんです)

 フラググレネード

フラググレネード_compressed

ちっ息ガスボルトで敵を足止めしてから使用すると高い確率で当たります。

基本的にはスタングレネードよりもこちらを優先したほうが良さそうです。

敵をキルする他にも床に穴をあける目的に使用できるでしょう。

カピタオにはブリーチング力がないのでフラググレネードはありがたいです。

 スタングレネード

スタングレネード_compressed

フラググレネードがあるのでこちらを無理に使用するメリットはないでしょう。

個人的には小型スモークグレネードで代用できます。

 

ということで今回はここまで、

よければ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

関連記事一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です