[レインボーシックス シージ] IQの性能解説

rainbow-six_compressed

IQ

電子デバイスを見つけることができるアビリティを持っており、

敵の罠を無力化して味方の攻撃をスムーズにできるでしょう。

パーティーを組んでボイスチャットをしておけば、

どこにどのような電子デバイスがあるか伝えるだけで有利に攻められます。

足の速さはアッシュやカピタオと同じなので、

突っ込んで敵の不意をつくことも可能です。

メインウェポンも3種類あり自分に合っている武器を見つけやすいのも特徴と言えます。

敵を見つけたらスタングレネードを投げつけて敵の視界を奪い、

速度を活かして速攻でキルを狙うといいかもしれません。

当たり前ですが敵が電子デバイスを使用しない場合はあまり意味がないので、

立ち回りでカバーできるくらいのプレイヤースキルを持っておいたほうがいいです。

そのため、初心者にはあまりおすすめできないオペレーターだと思います。(環境によって変わるかも)

それでは詳しい解説をしていきます。

スポンサーリンク

 デバイス探知機

IQ_compressed

敵の電子デバイスの場所や種類を特定するアビリティで、

範囲内であれば味方のドローンでさえ位置を特定します。(ドローンは特定しないで欲しい。笑)

特定できる電子デバイスは、

シグナルディスラプター(ジャマー)・ブービートラップ・アクティブディフェンス・ショックワイヤー・ブラックアイ・ニトロセル・監視カメラ・パルスの心拍センサー

になっておりよっぽどの組み合わせでなければどれかは使用されるでしょう。

個人的にはブラックアイとパルスの心拍センサーを感知できるのが優秀で、

ブービートラップやアクティブディフェンスも嬉しいです。(ほとんど当てはまってますね。笑)

デバイス探知機を使用している間はハンドガンしか使えないので、

敵が近くにいるときなどは使用しないほうがいいです。

特にパルスと戦うときはお互いの位置がバレているような状況なので、

位置を特定しても過信は禁物です。

初心者がパルスと戦うときは複数人で囲いこんで行くとキルしやすいでしょう。(ボイチャ必須)

デバイス探知機は自分のためにもなりますし味方のためにもなるので、

状況に合わせて電子デバイスを破壊することが大切です。

 Aug A2(アサルトライフル)

AUG_compressed

こちらは威力が低い代わりにレートがやや高くなっている感じです。

グリップを付けられないので自分好みにカスタマイズしにくい印象。

個人的にはもう一つのアサルトライフルのほうが使いやすいです。

 552 Commando(アサルトライフル)

コマンダー_compressed

レートが低くて威力が高めになっているので、

近距離ではなく中距離で戦ったほうが強い印象です。

反動制御が難しいと思ったらバーティカルを付けて、

突撃するスタイルであればアングルを付けると良いでしょう。

初心者でも十分扱いやすいです。

 G8A1(ライトマシンガン)

ライトマシンガン_compressed

レートが高くて装弾数も多く扱いやすいのですが、

威力が低いので過信は禁物です。

他のライトマシンガンと違いリロードは早いので

突撃するスタイルでも扱いやすいと思います。

 P12(ハンドガン)

p12_compressed

敵を撃つときに使用する他にも、

IQの場合は電子デバイスを破壊する際に多用することになります。

敵を撃つことが少ないと感じたときはサプレッサーを付けると良いでしょう。

 ブリーチングチャージ

ブリーチングチャージ_compressed

壁の破壊をしたいときに使用することになりますが、

IQは移動速度が早いので個人的にはスタングレネードのほうが扱いやすいと思います。

味方の使用するガジェットを確認したうえで選択するといいかもしれません。

 スタングレネード

スタングレネード_compressed

足の速さを活かすことで敵をキルしやすいです。

事前にデバイス探知機でアクティブディフェンスの位置を把握しておくと成功しやすいでしょう。

 

ということで今回はここまで、

よければ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

関連記事一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です