[レインボーシックス シージ] ブリッツの性能解説

rainbow-six_compressed

ブリッツ

他の盾持ちと同じように、

自分を守りながら味方を援護するオペレーターですが、

アビリティのフラッシュシールドを使うことで攻撃的な立ち回りも可能になります。

フラッシュが決まれば敵は勘で行動することしかできないので、

確実に敵をキルすることができます。

対策方法を知っている人には通用しにくいですが、

初心者同士の戦いであれば比較的簡単にフラッシュが決まります。

そのため、初心者におすすめしたいオペレーターの1人です。

ハンドガンは装弾数が多くエイム力がない初心者でも扱いやすいでしょう。

弱点としては距離を置かれることと角待ちによる格闘攻撃です。

なるべく敵に接近するような戦い方を心がけましょう。

それとニトロセルにも注意が必要です。

最近のパッチで移動速度が遅くなってしまったので、

少し避けにくくなりました。

それではブリッツの詳しい解説をしたいと思います。

スポンサーリンク

 フラッシュシールド

ブリッツ_compressed

近距離であれば敵の視界を奪うことができる強力なアビリティです。

決まったら敵は視界が見えないのでこちらから一方的に攻撃できます。

フラッシュの効果時間は距離にもよりますが基本的に長いので、

ハンドガンでゆっくり落ち着いてキルできます。(無理な時はもう一度フラッシュ!)

初心者の頃は慌ててハンドガンを乱射してしまう場合が多いのですが、

胴体撃ちでもいいのでしっかり狙いましょう。(距離によっては格闘もありです)

フラッシュシールドは強力ですが、

勘を頼りに格闘攻撃をしてくる人も多いです。

フラッシュが決まっても安心せずに、

格闘攻撃が来ることも予想しておいたほうがいいかもしれません。

使用回数は5回ありワンラウンドで全て使用することは稀なので、

接敵したらバンバン使って大丈夫です。

※味方にも効果があるので近くにいるときは注意したほうが良いでしょう。

 P12(ハンドガン)

p12_compressed

威力は平均的で装弾数が多めのハンドガンです。

装弾数を活かして腰だめ撃ちで乱射すると、

たまにヘッドショットになったりします。(レーザーサイト推奨)

フラッシュが決まったらワンマガジンを使い切る勢いで撃っても、

リロードを挟むことはほとんどないので安心です。

他の盾持ちにも言えることですが、

歩くたびにガチャガチャ音がなってしまいます。

そのため、サプレッサーは使用しなくて大丈夫です。

 スモークグレネード

スモークグレネード_compressed

敵の射線や視界を妨げて、

一気に距離を詰めたりする際に使うと効果的です。

また、防衛エリア内などでは使用することで、

発砲させたり敵が急いで走ってくることもあります。

そこをフラッシュシールドで待ち伏せると強力です。

他にもスモークを使って盾のガチャガチャ音をわざと発することで、

敵にニトロセルを使わせることも可能です。

敵がうまければ音で正確な位置を特定されてニトロセルを投げてこないときもありますが、

その間囮になって注意を引き付けることで味方が行動しやすくなります。

もし、スモークグレネードで味方の迷惑になっていると感じたら、

ブリーチングチャージを使用してもいいです。

 ブリーチングチャージ

ブリーチングチャージ_compressed

個人的にはスモークグレネードを使用した方が活躍できると思いますが、

扱いになれていない人はこちらのほうがいいのかもしれません。

起爆音で注意を引き付けたりする使い方もあります。

 

ということで今回はここまで、

よければ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

関連記事一覧

3 comments on “[レインボーシックス シージ] ブリッツの性能解説

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です