[レインボーシックス シージ] タチャンカの性能解説

rainbow-six_compressed

タチャンカ_compressed

アビリティのLMGで防衛を強化することができるオペレーターなのですが、

LMGの使い道がほぼないので他のオペレーター差し置いてまで使う理由はありません。

個人的には完全にカプカンの劣化だと思っているので、

初心者の人にもおすすめできません。

そのため、アンロックするときは最後でも良いでしょう。

一応LMGの解説だけをしたいと思います。

スポンサーリンク

 LMG

タチャンカ LMG_compressed

固定式の軽機関銃でほぼ無反動で弾幕を張ることができます。

敵が突っ込んできたときなどに効果を発揮するでしょう。

しかし、事前にドローンなどで確認されてしまうと決め撃ちをされたり、

グレネードを投げ込まれたりしてキルされるので使いにくいです。

そのため、LMGを囮にするような使い方がいいと思います。

ドローンに見られるまでLMGを使っておき、

バレたらLMGを放棄して決め撃ちしてくる敵を迎撃するといいかもしれません。

他にも壁に大きな穴をあけて防衛をやりやすくする方法もあります。

自分なりに試行錯誤をしなければ扱いは難しいでしょう。

 メインウェポン・サブウェポン

カプカンの性能解説をご覧ください。

 展開型シールド

展開型シールド_compressed

使用するときは他のオペレーターと同じように使ったり、

LMGの前に設置して足元をカバーするような使い方がいいかもしれません。

しかし、その使い方をしたとしても決め撃ちでヘッドショットされるでしょう。(笑)

 

ということで今回はここまで、

よければ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

関連記事一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です