[レインボーシックス シージ] 追加オペレーター優先順位

レインボーシックス

通常のオペレーターと違い追加オペレーターは高額のポイントを使ってアンロックすることになるので、

なるべく失敗しないようにアンロックしたいと考えている人は多いと思います。

最終的にはすべての追加オペレーターをアンロックすることになりますが、

なるべく使えるオペレーターからアンロックしたほうがメリットが大きいです。

それでは追加オペレーターの優先順位を個人の感想で紹介したいと思います。

スポンサーリンク

 1位はブラックビアード

ブラックビアード_compressed

攻撃側はブラックビアードの他にバックとカピタオがおり、

3人とも攻撃能力が比較的高いのが特徴です。

使いこなした場合はバックやカピタオのほうが攻め方が豊富なのですが、

武器の切り替えや立ち回りが難しいです。

その反面ブラックビアードはアビリティのライフルシールドを活かすだけで簡単に扱えます。

窓の外や頭一つ分のポジションを利用することでヘッドショットされにくいです。

メインウェポンに関しても十分な性能があるので初心者におすすめできます。

ブラックビアードの性能解説

 2位はフロストとヴァルキリー

フロスト_compressedヴァルキリー_compressed

フロストとヴァルキリーはカヴェイラと違って設置系のアビリティを使えます。

立ち回りで敵をキルできなくても、

敵をダウンさせたり索敵したりすることでチームに貢献できます。

また、メインウェポンも比較的扱いやすいでしょう。(パッチでころころ変わりますが・・・。笑)

カヴェイラは尋問をしたり足音を小さくして遊撃を有利にできるのですが、

初心者には非常に難しいので最後にアンロックしても大丈夫です。

フロストの性能解説

ヴァルキリーの性能解説

 

簡潔でしたが今回はここまで、

よければ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です