[レインボーシックス シージ] ヒバナの性能解説

rainbow-six_compressed
%e3%83%92%e3%83%90%e3%83%8a_compressed

第4弾のDLCで追加されたオペレーターで、

強化壁を遠距離から破壊できるアビリティが特徴的です。

以前まではテルミットしか強化壁を破壊できませんでしたが、

ヒバナの登場により破壊が可能となりました。

強化壁や落とし戸が多く存在するマップでは、

両方ピックすると戦術の幅が広がります。

テルミットのヒートチャージと違い破壊可能な範囲が小さいのですが、

落とし戸であればヒバナのほうが優秀かと思われます。

また、強化壁の一部を破壊して射線を通すこともできます。

メインウェポンはアサルトライフルとショットガンが使え、

サブウェポンにはマシンピストルのようなサブマシンガンも所持できます。

どちらも近距離戦で効果を発揮しやすく、

スタングレネードもあることから近接戦闘向けです。(スピード3で足も速い)

アサルトライフルに関してはACOG(2.5倍)を付けられるので、

中距離戦もこなせる印象があります。

欠点としては強化壁を破壊できるスピードが遅いことと、

アサルトライフルの装弾数が少ないことでしょうか。

場合によってはアッシュかテルミットを使用したほうがいいかもしれません。

それでは細かい性能の解説をしていきたいと思います。

スポンサーリンク

ランチャー

%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%bc_compressed

強化壁を遠距離から破壊できるアビリティで、

テルミットよりも安全に破壊できるかと思います。

特に落とし戸を壊す際は下からニトロセルを投げられたりしてキルされるのですが、

ランチャーであればテルミットよりも安全に破壊できます。

壁の破壊に関しては伏せて通れるくらいの穴しかあけられませんが、

複数撃ちこむことで普通に通れるくらいの大きさにはなります。

全部で3発撃ちこめますが基本的には2発程度でしゃがんで通れます。

しかし、複数撃ちこんで起爆するまでの時間がかなりあり、

制限時間ギリギリで使うと間に合いません。

また、使用している間は無防備になるので、

周囲を警戒しつつ使用する必要があります。

ランチャーは電子機器扱いになり、

ミュートのジャマーやバンディットのショックワイヤーに無力化されます。

一度撃ちこんでしまうと回収ができないので、

撃つ前にジャマーがないか確認しましょう。

バンディットが強化壁の裏でスタンバイしているときは、

ほとんどの確率で壊されます。

事前にドローンで確認することが大切です。

個人的にはヒバナは落とし戸を優先的に破壊して、

テルミットに壁を破壊してもらうような感じがいいと思います。

ちなみに、イェーガーのアクティブディフェンスシステムに2つだけ無力化されます。

無力化されるのを活かして逆にアクティブディフェンスシステムを無効化できるので、

弾があまったら撃ちこんでみるのも悪くありません。

いろんな場面で使用して感覚を覚えると良いでしょう。

TYPE-89(アサルトライフル)

type-89_compressed

アッシュのR4-Cのようなアサルトライフルで、

高レートのため近距離戦で効果を発揮しやすいです。

足のスピードも早く突撃するスタイルに向いています。

反動もそこまでキツイような印象はなく、

ACOG(2.5倍)サイトを使用しても大丈夫です。

扱いにくい場合はホロサイトでも良いでしょう。

この武器はメリットが多く扱いやすいのですが、

装弾数が少ないというデメリットがあります。

21発しか入らないうえに高レートなので、

すぐにリロードをしなければなりません。

立て続けに敵をキルしなければならないような状況では効果を発揮しにくく、

サブウェポンのサブマシンガンを使う状況が多々あります。

両方扱えるようになることが大切です。

SupetNova(ショットガン)

supetnova_compressed

近距離戦で戦いやすいポンプアクション式のショットガンです。

使用感は他のポンプアクション式のショットガンと同じような感覚と思います。

アサルトライフルが使いにくいと思ったら、

こちらを使用してみるのもいいかもしれません。

強化されていない落とし戸を破壊する際にも使用できます。

スポンサーリンク

BEARING 9(サブマシンガン)

bearing-9_compressed

サブウェポンで扱うことができるサブマシンガンで、

スモークとスレッジが使えるマシンピストルのようなものです。

マシンピストルに比べてレートが低く、

かわりに装弾数が多くなっています。

反動に関してはこちらのほうが安定しているかと思います。

しかし、中距離を狙うためには反動制御が必要になり、

場合によってはあまり当たらない印象です。

なるべく近距離戦だけに使用して、

中距離戦はアサルトライフルを使用しましょう。

狭い空間をクリアリングする際に便利です。

P229(ハンドガン)

p229_compressed

威力と装弾数のバランスがとれているハンドガンです。

まだ使用していないので詳しいことは言えません。

個人的にはサブマシンガンでいいような感じがします。

スタングレネード

スタングレネード_compressed

敵の視界を一時的に奪うことができるガジェットで、

ガン待ちしている敵に効果的です。

走るスピードも速いので、

他のオペレーターに比べて使いやすい印象です。(IQも使いやすい)

破壊した落とし戸から投げ込んで突入したり、

強化壁に穴をあけて放り込んだりなどいろいろな場面で使えます。

イェーガーのアクティブディフェンスシステムで無効化されますが、

あまったランチャーを使用して無力化することで確実に使えます。

使いこなせないという人はクレイモアにしても大丈夫です。

クレイモア

%e3%82%af%e3%83%ac%e3%82%a4%e3%83%a2%e3%82%a2_compressed

ブービートラップのようなもので、

防衛側が触れると爆発してキルを狙えます。

敵が飛び出してきそうな場所に設置したり、

裏取りを警戒するために使用する方法があります。

プレイスタイルに合わせて変えるといいです。

 

ということで今回はここまで。

この記事はヒバナが一般開放していないときに書いているので、

間違っている場所や不足している項目があると思います。

よければ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

関連記事一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です