【レインボーシックス シージ】2年目シーズンパスは早めに購入しないと後悔します

私はランク50の時に1年目のシーズンパスを購入しましたが、

最初から購入しておけばよかったと後悔しました。

元々購入した理由は、新しいオペレーターを1週間早くプレイしたかったのと、

名声を多くもらってオペレーターとアタッチメントなどをアンロックしたかったからです。

しかし、私はランクが50だったのでほとんどの通常オペレーターと、

ほとんどの武器のアタッチメントをアンロックしていたので意味がなかったです。

みなさんには後悔してほしくないので早めに購入することをおすすめします。

しかし、購入するデメリットもありますので、

メリットとデメリットを天秤にかけて冷静に判断した方がいいです。

値段も3800円(税抜き)というなかなか高めですし・・・。(人によっては安いのかな?)

それでは2年目のシーズンパスを購入しようか悩んでいる方のために、

購入するメリットとデメリットを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

メリット

追加オペレーターを1週間早くプレイできる

1年目と同様追加オペレーターを早くプレイできます。

追加される国はスペイン・香港・ポーランド・韓国で、

追加オペレーターを早くプレイしたい方にはおすすめです。

私もこれが目当てで購入してますし、

アンロックに必要な1人25000ポイントの名声を使わなくてもいいので、

その分ユニフォームやスキンにポイントを使えます。

(※1年目の追加オペレーターは2年目のシーズンパスを購入してもアンロックできません)

600 R6クレジット入手

1年目のシーズンパスにもあった特典です。

600 R6で何ができるかというと、

主に3日間名声ブーストの購入かウェポンスキン、

一年目の追加オペレーター1人のアンロックが可能です。

個人的には一年目追加オペレーターのアンロックに使ったほうがいいと思いますが、

すでにアンロックしているときはブーストの購入に使ったほうがいいかもしれません。

また、限定ユニフォームなどを購入する足しにするのも良いでしょう。

先ほども言いましたが私はランクが50だったのであまり必要なかったのですが、

低ランクから使っておけば序盤にいろいろなオペレーターが使えるのでお得だと思いました。

名声獲得率5%アップ

名声獲得率が常に5%アップするので最初から購入して損はないでしょう。

雀の涙程度ではありますが得はします。

名声の他にもアルファパックの取得率も微量ですが上がります。

プレイ時間が長くなるほど恩恵を感じるでしょう。

スポンサーリンク

デイリーチャレンジのスロットを2つ追加

こちらも名声に関することなので最初から購入しておいた方が得です。

高ランクになるとアルファパックの購入やスキンくらいしか使い道がありません。

チャレンジスロットが合計で5つになるのですが、

1日につきチャレンジは1つしか来ないので、

毎日プレイする人にはあまり関係ない特典です。

実際に私は5つ溜まったことがありません。

ストアでの10%割引

課金や名声によるアンロックが10%お得になる感じです。

ストアでユニフォームやヘッドギア、スキンなどを購入して楽しみたい人にとっては、

嬉しい特典だと思われます。

一年目の追加オペレーターのアンロックに必要な名声の25000が22500になりますし、

600クレジットによる購入が540クレジットになりお得です。

他にも課金する予定がある人にはメリットを感じるでしょう。

限定ヘッドギア・ユニフォーム・チャームを入手できる

シーズンパスを購入しないと入手できない限定ヘッドギアなどを入手できます。

ヘッドギアとユニフォームはそれぞれ8種類、

チャームはカーボンチャームとなっています。

どうしても限定が欲しいと思っている人は購入したほうがいいですし、

そうでもない人はおまけと思って受け取っておくといいです。

個人的にはそこまで欲しいと思いませんでした。

メリットまとめ

名声の取得量が増えるので低ランクであればあるほど購入するメリットは大きいです。

迷彩やヘッドギア・ユニフォームなどのアンロック、

ショップで安く買い物したいという方は高ランクになってから購入してもいいのではないでしょうか。

もちろん追加オペレーターを1週間早くプレイしたい人や、

すぐにアンロックしたいという人にもおすすめです。

デメリット

 飽きてプレイしなくなったら意味がない

せっかく購入しても飽きてプレイしなくなったらシーズンパスの意味がないです。

1年かけて新しいオペレーターの追加がありますので、

それまでレインボーシックス シージをプレイしているかが重要になります。

飽きずにプレイできるならシーズンパスを購入した方がいいですが、

飽きるのが予想されるのであれば購入しないことをおすすめします。

サブアカウントを作成する際は引き継がれないので注意です。

ちなみに、私は全然飽きないのでPS4版の2年目シーズンパスを購入しましたし、

PC版に移行した際にも再び購入しました。笑

残りはシーズン4しかない

現在はシーズン3が配信されており残りはシーズン4しかありません。

追加オペレーターを一週間早くプレイできるメリットが薄れるので、

あえて購入しないほうがいいときもあります。

ただ、シーズン3までの2年目追加オペレーターをすぐにアンロックしたい人は、

購入しても良いでしょう。

アプデがこない場合がある

シーズン2からプレイしている人であればわかると思いますが、

アプデが延期して配信されなかったときがあります。

追加マップが一つ減りました。

追加オペレーターに関してはシーズン3・4で配信されるのですが、

一週間早くプレイできるというメリットが薄れました。

今後はこのようなことがないと願いたいです。

 

以上メリットとデメリットの紹介でした。

2年目シーズンパスの値段は3999円ほどですが、

PC版はアマゾンで3600円ほどでお得に購入できます。

レインボーシックス シージ Year 2 パス|オンラインコード版

新品価格
¥3,600から
(2017/3/16 00:23時点)

ということで今回はここまで、

よければ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

4 件のコメント

  • あれ、2年目のイヤーパス買って1年目の追加オペ解除されましたような?

  • year2passを買ったら
    シーズン2の新オペレーターは
    かってに解除されるんですか?

    • DLCが配信されたら自動的にアンロックされますよ。
      名声の必要がないうえに通常より一週間早くプレイできます。